採用説明会で本気の運動会!

 

2016年2月21日(月・祝)

 

弊社のクライアントである、

株式会社ザカモアの新卒採用説明会にて、

運動会を本気でやっちゃう、【会社説明運動会】を開催しました。

 

「なんで運動会やるの?」

「人集まるの?」

「採用につながるの?」

 

多くの質問をいただきましたので、

ここに、お伝えできる範囲で記載させていただきます!

 

 

まず最初に、以下の2つの設定があります。

 

成果:採用(=入社)

マイルストーン:説明会(=会社と学生の接点)

 

 

まぁ当たり前なんですが、これを前提として、

1:ザカモアの特徴

2:どんな人を採用したいのか

 

この2点の情報をヒアリングしました。

 

 

[1:㈱ザカモアの特徴(新卒採用に関する点)]

・新卒採用を本格的に実施するのは、は今年(17卒)が初めて!

・社員10人(ほぼ20代)。パート9人の中小企業。

・社長が28歳。

 

[2:どんな人を採用したいのか]

・頭より体が先に動いちゃう学生

※ 詳細は控えさせていただきます。

 

 

そこを確認したうえで、最後に一番大事なこと!

 

それは、目立つ!こと。

 

1と2を考慮し、ターゲティング。

かつ、目立てるコンテンツ(企画)として出てきたのが、

【会社説明運動会】でした。

 

当日は、

僕やザカモアのみなさんが想像していた以上に盛り上がりました!

 

 ザカモア社長、縄を回す(一番奥)

ザカモア社長、縄を回す(一番奥)

 

 

やっぱ、共通の思い出をつくっていくのは、

人間関係構築においてとても大事です!!

 

また、おかげさまで、

県内の民放+NHKと新聞各社に取り上げていただきました。

 

さらに、朝日テレビのモーニングショーでは、

“ザカモアだけの話で10分間”の特集を組んでもらえました。

 

 

逆にネガティブな意見もありました!

⇒ ニコニコニュース

 

でも、これでいいんです♪

 

チームでなにかして喜ぶのが苦手だったり、

こういうイベントごとが好きじゃなかったら、

 

ザカモアの採用したい人ではない! ということが前提なので。

 

好きの反対は、嫌いではなく無関心。

 

無関心=知ってもらえない

これが、中小企業の採用における、

一番最初の課題だと思っています。

 

でも、中小企業だからこそ、

こういう突飛な企画がやりやすいという点もあるので、

僕たちは、どんどん、目立つ企画を打ち出していきたいと思います!

 

 

なお、今回の、【会社説明運動会】には、

17卒と18卒を合わせて21人に参加していただき、

7名(17卒のみ)が、選考会に参加してくれることになってます。

 

それも、その全員が、

想定していたターゲットに当てはまる学生さんだと感じています。

 

 

ここから採用につなげられたら最高です!

 

そうなるよう、

引き続き全力でお手伝いさせていただきます!!

シェアする

PREVIOUS
NEXT

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です