ブータン♪

ブータンに行ってきました!

 

 

視察のためです。

 

 

視察をする理由は、

 

福井を中心とする日本企業と、

優秀なブータン人財をつなぐ事業をするため。

 

 

 

なぜ、ブータンなのか?

 

 

 

  • 福井の人口と似ている!規模感イメージしやすい!

・福井:78万人

・ブータン:76万人

 

  • 仏教国である

・宗教の違いがそこまでない

 

  • ニッチである

 

 

この3つです。

 

 

そしてもう一つ、

ブータンに決めた重要な要素があります。

 

 

それは、

 

”つながり”です。

 

 

 

今回、ブータンにJICA職員として駐在されている、

福井県出身の高野さんにお世話になりました。

 

 

僕がとても尊敬している、ちょっとだけ世代が上の先輩。

 

 

高野さんの、

 

大所高所の視点を持ちながら、

分け隔てなく人や物に接することができる人間性は、

 

 

本当に素晴らしいです!

信用できる、”高野さんルート”があること。

 

 

その”つながり”があるということが、

ブータンを選んだ、超重要な理由です!

 

 

おかげさまで、

ブータンのキーパーソンとお会いすることができました!

 

 

 

  • ブータン唯一の日本語学校をされている青木さん

旅行会社もやっており、ブータン人の旦那さまにもお会いできました。

 

  • 青木さんのもとで日本語講師をされている、石井さんと川口さん

 

  • 今回、スペシャルなガイドをしてくれた、

日本語スピーチ2年連続ブータン1位。めっちゃブータンに詳しいソナムくん

 

  • ブータンで一番大きな会社の社長をされていた、

富山大学で留学経験があるジウミさん

 

 

 

それぞれの方から、それぞれの立場で感じる話を、

たくさん聞くことができました。

 

 

旅の後半は、

偶然出会った早稲田大学の先生&学生さんにお誘いいただき、

 

 

  • 20年ほど?ブータンに住まわれている津川さん

 

  • ブータンのサッカーU14,17の李監督

 

 

のお話しを伺うことができました。

 

平山先生、松田くん、学生のみなさん!

飛び入り参加させていただき本当にありがとうございました!!!

 

 

 

とっても幸運で、有り難いと感じることが多い視察になりました。

 

 

 

国が変わっても、

人とのつながりの大切さはかわりませんね!!

 

 

 

今回は、首都ティンプーでほぼ過ごしましたが、

次回は、地方や大学などに伺い、

ブータンを少しでも理解する訪問にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ビジネスを考えるとスケールメリットは大切ですが、

スケールが小さいからこそなせることがあると実感しました。

 

 

地域に主体性の文化を贈り続けるために、

海外から福井に、人財を!

 

 

まずは一歩、踏み出せました。

 

 

今回の旅に関わってくださった皆様、

本当にありがとうございました!

 

また、

見知らぬ地のブータンに、送り出してくれた家族に、

心から感謝いたします。

シェアする

PREVIOUS
NEXT

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です